コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土浦市 つちうら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土浦〔市〕
つちうら

茨城県南部,霞ヶ浦の西岸にある市。 1940年市制。 1948年津和村,朝日村それぞれの一部,1954年上大津村,2006年新治村を編入。江戸時代,水戸街道宿場町,霞ヶ浦水運の港町,城下町として栄えた。第2次世界大戦中は海軍航空隊の諸施設が置かれ,軍都の性格を強めた。戦後は県南の商業の中心地として発展。食品,繊維,機械,セメントなどの工場が進出し,北東部には土浦千代田工業団地が造成されている。レンコン,花卉の栽培が盛んで,北西部では果樹栽培が行なわれる。東京の通勤圏内に位置し,都市化が著しい。水郷筑波国定公園の玄関口。桜祭と花火大会は有名。国の史跡に上高津貝塚,国の重要文化財に旧茨城県立土浦中学校本館,等覚寺と般若寺の銅鐘,常福寺の木造薬師如来坐像,法雲寺の絹本著色復庵和尚像などがある。 JR常磐線,国道6号線,125号線,354号線が通り,常磐自動車道インターチェンジがある。面積 122.89km2。人口 14万804(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

つちうら‐し【土浦市】

土浦

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

土浦市の関連キーワード茨城県土浦市永井本郷入会地茨城県土浦市蓮河原新町茨城県土浦市千鳥ケ丘町茨城県土浦市中荒川沖町茨城県土浦市摩利山新田茨城県土浦市東中貫町茨城県土浦市おおつ野茨城県土浦市東並木町茨城県土浦市東真鍋町茨城県土浦市荒川本郷茨城県土浦市東若松町茨城県土浦市藤沢新田茨城県土浦市荒川沖西茨城県土浦市永国東町茨城県土浦市中神立町茨城県土浦市荒川沖東茨城県土浦市西真鍋町茨城県土浦市真鍋新町茨城県土浦市中村西根茨城県土浦市西並木町

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土浦市の関連情報