コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩江[町] しおのえ

2件 の用語解説(塩江[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

塩江[町]【しおのえ】

香川県南部,香川郡の旧町。讃岐(さぬき)山脈の北斜面,香東(こうとう)川の上流域を占め,米のほか,野菜,茶,シイタケ,クリなどを産し,林業も行う。古くから有名な塩江温泉硫化水素泉,18℃)があり,付近には内場(ないば)ダムがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しおのえ【塩江[町]】

香川県南部,香川郡の町。人口3727(1995)。讃岐山脈最高峰竜王山や大滝山の北斜面,香東川の源流部に位置し,町域の大半は山林で占められる。集落は徳島県穴吹町へ通じる塩江街道(国道193号線)沿いに発達,中心は安原下(やすはらしも)である。花卉,茶,抑制野菜の栽培や,淡水魚養殖が盛んで,自然休養村に指定されてからは観光農業の振興も図られている。高松市の奥座敷といわれる塩江温泉(単純硫化水素泉,18℃),讃岐平野の用水・洪水調節用の内場(ないば)ダム(1953完成)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone