コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香東川 こうとうがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

香東川
こうとうがわ

香川県中部,高松平野西部を流れる川。全長 33km。徳島県境の大滝山竜王山付近を水源とする。高松市南部に多目的の内場ダム (有効貯水量 797.5万m3) があり,市の上水道の主水源をなすとともに,東は新川,春日川,西は本津川の沿岸まで高松平野の水田に水を送る。かつては紫雲山の東西両側に分流していたが,東の河口付近に生駒氏が城下町高松を建設したのち,寛永 14 (1637) 年頃に西島八兵衛が西側の河道に固定した。円座橋付近から下流は人工流路。紫雲山東側の旧河道には御坊川が流れる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ことうがわ【香東川】

〈こうとうがわ〉〈ごうとうがわ〉ともいう。香川県の代表的河川で,塩江町,香南町,香川町,高松市を貫流する。本流の延長33km,おもな支流に内場川と小出川,西谷川などがある。上流塩江町に1953年内場ダムが完成し,農業用ダムの貯水量においては満濃池に次ぐが,堤高50m,灌漑面積4725haは県下一である。これによって香東川の洪水は止まり,高松平野の日照りの害や高松市の水不足はほぼ解決された。近世以前,香東川は現香川町大野付近で二つに分流し洪水が続発していたのを,寛永(1624‐44)ごろに土木事業家西島八兵衛が,東の分流をせき止めて現流路に固定したといわれるが,正確にはわからない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

香東川
こうとうがわ

香川県中央部を北流する川。古くは「ことうがわ」といわれた。上流部は内場(ないば)川ともよばれる。讃岐(さぬき)山脈の最高峰竜王山(1060メートル)付近に水源を発し、北流して高松平野西部で瀬戸内海に注ぐ。延長は33キロメートル、流域面積115平方キロメートル。上流部には多目的ダム内場池が1953年(昭和28)に建設された。江戸時代に現在の高松市街地を流下する派川(分流)を堤防で締め切り廃川とすることで、河道は現在のようになったといわれる。[新見 治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の香東川の言及

【香東川】より

…上流塩江町に1953年内場ダムが完成し,農業用ダムの貯水量においては満濃池に次ぐが,堤高50m,灌漑面積4725haは県下一である。これによって香東川の洪水は止まり,高松平野の日照りの害や高松市の水不足はほぼ解決された。近世以前,香東川は現香川町大野付近で二つに分流し洪水が続発していたのを,寛永(1624‐44)ごろに土木事業家西島八兵衛が,東の分流をせき止めて現流路に固定したといわれるが,正確にはわからない。…

※「香東川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

香東川の関連キーワード高松[市]高松(市)香南[町]香川[町]塩江[町]香川(県)香東川公園讃岐平野塩江温泉虹の滝上水道仏生山生駒

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

香東川の関連情報