コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変質作用[母岩] へんしつさよう[ぼがん]wall rock alteration

1件 の用語解説(変質作用[母岩]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

変質作用[母岩]
へんしつさよう[ぼがん]
wall rock alteration

鉱床の生成に伴う熱水作用が母岩に及ぼす変質作用。母岩の変質には,カオリナイト化,モンモリロナイト化,絹雲母化,緑泥石化,ケイ化などがあり,これらの変質帯は鉱床をはさんで両側に配列される場合が多い。したがって,母岩の変質帯の調査結果を手掛りとして鉱床を探査することがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone