コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

化する カスル

デジタル大辞泉の解説

か・する〔クワする〕【化する】

[動サ変][文]くゎ・す[サ変]
形や状態などが変わる。それ以前とは別のものになる。変化する。また、変化させる。「一瞬にして焦土と―・する」「地震は町を廃墟と―・した」
他の影響で心がけや行いなどが変わる。感化される。また、他に働きかける。感化する。「悪人―・して善人となる」「衆を―・する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かする【化する】

( 動サ変 ) [文] サ変 くわ・す
形や性質が別のものに変わる。また、変わらせる。変える。 「戦災で焦土と-・する」 「荒れ地を-・して美田とする」
影響を受けて変わる。同化する。また、導いて変わらせる。感化する。教化する。 「徳をもって人を-・する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

化するの関連キーワード3DグラフィックスアクセラレーターEnhanced 3DNow!canonicaliseマクロファージ活性化因子ヒューマニゼーションプロダクト・ミックス高圧式ホモジナイザーhomogeniseアメリカニゼーション暗号化アルゴリズムスタンダーダイザージャスティファイminimiseポラリゼーションダウンサイジングジニーエフェクトソシオメトリーシンプリファイガラパゴス現象赤鉄鉱化作用

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

化するの関連情報