コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改まる アラタマル

デジタル大辞泉の解説

あらたま・る【改まる】

[動ラ五(四)]
新しくなる。古いもの、旧来のものが新しいものと入れ替わる。「年が―・る」「法規が―・る」
悪い点、不備な点などがよいほうへ変わる。改善される。「性根(しょうね)が―・ってきた」「生活態度が―・らない」
ふだんとは違った、堅苦しい態度になる。他人行儀な態度をとる。「―・った顔つき」
(「革まる」とも書く)病状が急に重くなる。「容態が―・る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

改まるの関連キーワード行き返る・行き帰る・往き還る立ち返る・立返る変わる・変る年立ち返る行き変はる年が替わる宣ふ・宣う命を革む思ひ直る行き帰る年度替り年が返る年が立つ新玉の月立つ変ずる年立つ立返る正院変る

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改まるの関連情報