夕景(読み)セキケイ

大辞林 第三版の解説

せきけい【夕景】

せっけい【夕景】

夕方の景色。夕景色。
夕方の光。夕日。夕影せきえい

ゆうけい【夕景】

夕方。夕暮れ。また、夕方の景色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せき‐けい【夕景】

せっ‐けい セキ‥【夕景】

〘名〙
夕方の日かげ。夕方の日光。夕日。
※星巖先生遺稿‐前編(1863‐65)鴨沂小隠集・九月念三日弔頼子成墓「落木寒山夕景曛、手披荒草孤墳」 〔王融‐法楽辞〕
② 夕方のながめ。夕景色

ゆう‐けい ゆふ‥【夕景】

〘名〙 夕方。日暮れ。また、夕方のありさま、景色。せっけい。
※花間鶯(1887‐88)〈末広鉄腸〉中「国野は夕景(ユフケイ)より市中に開く政事上の集会に赴きしかば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夕景の関連情報