コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多賀[町] たが

2件 の用語解説(多賀[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

多賀[町]【たが】

滋賀県東部,犬上(いぬかみ)郡の町。湖東平野から鈴鹿山脈の西斜面までを含める。中心集落は多賀大社鳥居前町として発達,近江(おうみ)鉄道多賀線が通じる。米,林産物を産する。
→関連項目水沼村

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たが【多賀[町]】

滋賀県東部,犬上郡の町。人口8916(1995)。町域は芹川と犬上川の流域にあたり,湖東平野の一部と鈴鹿山脈北部の石灰岩山地からなる。中心集落の多賀は多賀大社の鳥居前町として発達し,近江鉄道多賀線の終点となっている。米作のほか,酪農をとり入れた農業と林業が行われるが,近年人口流出が著しい。このため企業誘致宅地開発に力を入れ,琵琶湖の水を利用したビール工場などが誘致されている。【松原 宏】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の多賀[町]の言及

【水沼村】より

…東大寺の近江国犬上郡の荘園。現滋賀県犬上郡多賀町敏満寺・大尼子の南部一帯。正倉院所蔵の東大寺開田図のうち,751年(天平勝宝3)の〈近江国水沼村墾田地図〉が〈近江国覇流(へる)村墾田地図〉とともに麻布に一幀とされて遺存している。…

※「多賀[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone