コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大丸[温泉] おおまる

1件 の用語解説(大丸[温泉]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おおまる【大丸[温泉]】

栃木県北部,那須郡那須町の白戸川の渓谷に位置する温泉。那須湯本温泉の北西約4kmにあり,東北本線黒磯駅からバスで約1時間。那須十湯の一つに数えられ,江戸時代には黒羽藩主の来湯があり,明治期には乃木希典が度々訪れたことでも知られる。那須岳(茶臼岳)東山腹の標高1270mの高所にあり,那須高原の眺望にもすぐれている。谷川をせき止めた〈川の湯〉が天然の浴場となっている。【谷沢 明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の大丸[温泉]の言及

【那須高原】より

…栃木県北部,那須岳(1917m)の南東麓に広がる高原。標高1200mをこえる大丸(おおまる)温泉付近から標高300~400mの国道4号線付近までの扇形に広がるすそ野を指し,那須町の一部をなす。那珂(なか)川をはさんで南に那須野原の開析扇状地が接する。…

※「大丸[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大丸[温泉]の関連キーワード那須温泉郷那須那須どうぶつ王国那須高原SLランド那須高原友愛の森那須ワールドモンキーパーク

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone