大東文化大学(読み)だいとうぶんかだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大東文化大学
だいとうぶんかだいがく

私立大学。1923年創設の大東文化協会および大東文化学院を母体とし,1944年大東文化学院専門学校となり,1949年に新制大学の東京文政大学として開学,文政学部を置いた。1952年に文政大学,1953年に現校名に改称。1962年文政学部を改組し,文学部と経済学部を開設。1972年外国語学部,1973年法学部,1986年国際関係学部,2000年経営学部,2001年環境創造学部,2005年スポーツ健康科学部を増設。1964年に大学院を設置。東洋研究所,書道研究所などを併設。本部所在地は東京都板橋区

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

だいとうぶんか‐だいがく〔ダイトウブンクワ‐〕【大東文化大学】

東京都板橋区に本部のある私立大学。大正12年(1923)国費で設立された大東文化学院(専門学校)に始まる。昭和24年(1949)私立の東京文政大学となり、昭和28年(1953)現校名に改称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

大東文化大学【だいとうぶんかだいがく】

東京都板橋区に本部を置く私立大学。東洋の学術・政治経済の研究・教育のため,1923年議会の決議により専門学校の大東文化学院として創立。1949年新制大学に移行,このとき東京文政大学,1951年文政大学と改称,1953年現名。文,経済,外国語,法,国際関係,経営,環境創造,スポーツ・健康科学の各学部(2012年4月現在)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

事典 日本の大学ブランド商品の解説

大東文化大学

[私立、東京都板橋区]
[設置者]学校法人 大東文化学園
[沿革・歴史]1923(大正12)年9月、大東文化学院を設立。1944(昭和19)年3月、大東文化学院専門学校と改称。1949(昭和24)年4月、大東文化学院専門学校を廃止。1949(昭和24)年6月、東京文政大学を開学。1951(昭和26)年2月、文政大学と改称。1953(昭和28)年3月、大東文化大学と改称。
[キャンパス]板橋キャンパス(板橋区)/東松山キャンパス(埼玉県東松山市)/信濃町キャンパス(新宿区)/緑山キャンパス(埼玉県東松山市)
[マーク類]シンボルマーク(DBマーク)は「大東」の“D”と「文化」の“B”がモチーフ。21世紀に飛躍する「翼」が表現されたもの。2003(平成15)年1月、商標登録済(第4642290号)。
[ブランド一覧]
パラブン | ラグビー部キューピーストラップ
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大東文化大学の関連情報