コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天川村 てんかわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天川〔村〕
てんかわ

奈良県南部,吉野山地にある村。天ノ川流域を占め,村域の大部分は山林で林業が主。東部は大峰山脈の西斜面。洞川は山上ヶ岳への登山口で,漢方薬の製造,販売が行なわれる。洞川温泉センターなどがあり,夏季は登山者でにぎわう。坪内には天河神社がある。南部の五條市との境にオオヤマレンゲ (大山蓮花) 自生地,上北山村にまたがって八剣山 (仏経ヶ岳) 原始林 (ともに国指定天然記念物) が広がる。国道 309号線が通じ,商業取引はおもに北部の下市町方面と行なわれる。村域の一部は吉野熊野国立公園に属する。面積 175.66km2。人口 1354(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天川村の関連情報