コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥津[町] おくつ

2件 の用語解説(奥津[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

奥津[町]【おくつ】

岡山県北部,苫田(とまた)郡の旧町。北端は鳥取県に接し,大半が山地で農林業が主。主集落は吉井川上流に沿う久田下原(くたしものはら)。さらに上流の奥津温泉は美作(みまさか)三湯の一つとして有名で,単純泉,40〜43℃,湯量が豊富。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おくつ【奥津[町]】

岡山県北部,苫田郡の町。人口2109(1995)。吉井川上流の山間地に位置し,谷底に水田があるほかはすべて山林で,かつては山地を牛の放牧地に利用したが,今日では植林が進んでいる。奥津温泉(単純泉,40~43℃)は湯原,湯郷(ゆのごう)とともに古代から美作三湯(みまさかさんとう)として知られる。女性が《奥津音頭》に合わせて足踏み洗濯をする風習があり名物になっている。温泉下流には奥津渓(名)があり,この一帯は湯原町にまたがって湯原奥津県立自然公園に指定されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

奥津[町]の関連キーワード五十鈴奥津温泉津山美作岩出岡山国の光真庭飛騨久我房三

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone