コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安井琢磨 やすいたくま

5件 の用語解説(安井琢磨の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安井琢磨
やすいたくま

[生]1909.4.1. 大阪
[没]1995.12.17. 西宮
理論経済学者。 1931年東京大学経済学部卒業後,師河合栄治郎のもとで助手をつとめ,早くから近代経済理論に関心を向け,33年以降 L.ワルラスを近代経済学発展の観点から見直す一連の先駆的研究を発表し,第2次世界大戦後の日本における一般均衡理論研究のための基礎を提供。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

安井琢磨【やすいたくま】

理論経済学者。大阪市出身。東大で河合栄治郎に学ぶ。1931年東大経済学部卒業後,同大学助手,助教授を経て1944年東北大教授,1965年阪大教授,1972年国際基督教大学教授を歴任。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安井琢磨 やすい-たくま

1909-1995 昭和-平成時代の経済学者。
明治42年4月1日生まれ。河合栄治郎の門下で,昭和19年東北帝大教授,40年阪大教授。のち国際基督(キリスト)教大教授。近代経済学の基礎理論を研究し,ワルラスの一般均衡理論を修正し,景気変動論,経済成長論などに先駆的な業績をあげた。ヒックス研究でも知られる。46年文化勲章。平成7年12月17日死去。86歳。大阪出身。東京帝大卒。著作に「均衡分析の基本問題」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

やすいたくま【安井琢磨】

1909~1995) 経済学者。大阪府出身。東北大・大阪大教授。フランスのワルラスが創始した一般均衡理論を発展させ、日本の近代経済学の基礎を作った。著「均衡分析の基本問題」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

安井琢磨
やすいたくま
(1909―1995)

理論経済学者。大阪市生まれ。1931年(昭和6)、東京帝国大学経済学部卒業後、師の河合栄治郎のもとで助手。早くから近代経済理論に関心を向け、33年以降、L・ワルラスに関する一連の先駆的論文を発表し、第二次世界大戦後の日本の近代経済学隆盛の理論的基礎を構築した。39年に同大同学部助教授となったが、44年、東北帝国大学法文学部教授に転じ、以後、大阪大学教授(1965~72)、国際基督(キリスト)教大学教授(1972~79)などを歴任。J・R・ヒックスの『価値と資本』(1939)出現後は、かなりの期間その研究に精力を傾け、戦後も安定条件論、景気変動論、経済成長論など、経済理論の最先端の領域で第一級の活躍を続けた。71年(昭和46)文化勲章受章。専門論文の多くは『安井琢磨著作集』に収められており、また研究経歴を語ったものに編著『近代経済学と私』がある。84年、訳書、C・E・ショースキー著『世紀末ウィーン』(1983・岩波書店)で日本翻訳文化賞受賞。[早坂 忠]
『『安井琢磨著作集』全三巻(1970~71・創文社) ▽『近代経済学と私』(1980・木鐸社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安井琢磨の関連キーワード稲田献一小島麗逸関根友彦高原須美子竹本洋出口勇蔵平田清明松田智雄宮崎勇室田武

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone