コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝寿院 ほうじゅいん

1件 の用語解説(宝寿院の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宝寿院
ほうじゅいん

和歌山県高野町にある高野山真言宗の大本山。本尊は大日如来藤原師輔の子深覚を開山とし,無量寿院と呼ばれていたが,1913年宝性院と合併して宝寿院となった。宝性院は法性覚円房を開山とし,初め法性院と称していたが,中世に宝性院と改名したらしい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

宝寿院の関連キーワード高野山大学金剛峰寺こうやくん高野山案内犬高野山霊宝館和歌山県橋本市学文路和歌山県伊都郡高野町高野山和歌山県伊都郡かつらぎ町御所和歌山県伊都郡高野町林和歌山県伊都郡高野町南

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宝寿院の関連情報