コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

射水 イミズ

大辞林 第三版の解説

いみず【射水】

富山県中北部の市。庄川河口に位置し、富山湾に臨む。江戸時代には北前船の出港地として繁栄。漁業・水産加工業が盛ん。富山新港の開港後、工業化が進む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

射水の関連キーワード富山県射水市堀岡古明神富山県射水市堀岡新明神富山県射水市海老江七軒富山県射水市海老江浜開富山県射水市二の丸町富山県射水市西老田新富山県射水市七美中野富山県射水市加茂中部富山県射水市中太閤山富山県射水市東明東町富山県射水市東明七軒富山県射水市東明西町富山県射水市東明中町富山県射水市円池又新富山県射水市中老田新富山県立新湊高等学校富山県射水市あおば台富山県射水市放生津町富山県射水市堀江千石富山県射水市浜開新町

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

射水の関連情報