コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小谷温泉 おたりおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小谷温泉
おたりおんせん

長野県北西端,小谷村,姫川の支流中谷川上流の渓谷にある温泉。天狗原山の南西麓,標高 850mに位置する。泉質は単純泉,重曹泉,食塩泉。泉温は 75℃。胃腸病,外傷に特効があり,国民保養温泉地に指定された。付近にスキー場もあるが,冬季には湯治客でにぎわう。一帯は妙高戸隠連山国立公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小谷温泉
おたりおんせん

長野県北西部、小谷村にある温泉。雨飾(あまかざり)山の南麓、姫川の支流中谷川沿いの標高900メートルの山中にある素朴な湯治場。戦国時代に発見された古い温泉であるが、近代化されず昔の姿をとどめている。泉質は二酸化炭素泉。乙見山(おとみやま)峠越えで妙高(みょうこう)山麓の笹ヶ峰(ささがみね)高原に出るドライブコースがある。国民保養温泉地に指定されている。JR大糸線中土(なかつち)駅からバス30分。[小林寛義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小谷温泉の関連情報