小谷村(読み)おたり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小谷〔村〕
おたり

長野県北西端,新潟県境にある村。 1955年南・北小谷村と中土村が合体して成立。西部は後立山連峰,東部は妙高火山群に続く山地で,中央を北流する姫川の谷に沿って主要集落があり,JR大糸線,国道 148号線 (糸魚川街道) が通る。林業と米作や雑穀栽培を主にした農村であったが,1960年代後半から観光業が発達。日本海岸気候の豪雪地にあるため,栂池 (つがいけ) ,小谷,北小谷などのスキー場が開かれ,春までスキー客でにぎわう。また白馬岳栂池高原の登山・観光拠点である。北部に姫川温泉小谷温泉,来馬温泉などがある。村域の一部は妙高戸隠連山国立公園中部山岳国立公園に属する。面積 267.91km2(境界未定)。人口 2904(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小谷村の関連情報