コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小鹿野町 おがの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小鹿野〔町〕
おがの

埼玉県西部,秩父盆地西部にある町。赤平川とその支流の小森川流域に集落を形成し,北西で群馬県に接する。 1889年町制。 1955年長若村,1956年三田川村,倉尾村の2村,2005年両神村とそれぞれ合体。秩父盆地の中心地の一つで,江戸時代には中山道裏街道宿場町市場町として栄えた。シイタケなどの林産物やキュウリ,コンニャク集散地。西部の両神山一帯は秩父多摩甲斐国立公園および両神県立自然公園に,北西部の山岳地帯は西秩父県立自然公園に属する。赤平川に沿って国道 299号線が横断し,志賀坂峠で群馬県に抜ける。面積 171.26km2。人口 1万2117(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

小鹿野町の関連キーワード県立小鹿野高校の山村留学制度埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢埼玉県秩父郡小鹿野町伊豆沢埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野埼玉県秩父郡小鹿野町三山埼玉県秩父郡小鹿野町長留おくちちぶ両神キャンプ場埼玉県秩父郡小鹿野町般若坂東 彦五郎(11代目)埼玉県秩父郡小鹿野町飯田埼玉県秩父郡小鹿野町藤倉埼玉県秩父郡小鹿野町日尾みどりの村農業資料館赤平川納涼花火大会両神山麓キャンプ場両神温泉薬師の湯小鹿野町の要覧

小鹿野町の関連情報