コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾上松助(4世) おのえまつすけよんせい

1件 の用語解説(尾上松助(4世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尾上松助(4世)
おのえまつすけよんせい

[生]天保14(1843)
[没]1928. 東京
歌舞伎俳優。屋号音羽屋。5世尾上菊五郎の門弟。本名栗原梅五郎。下回りの役者の出で,5世菊五郎や,帝劇における6世尾上梅幸らの世話狂言の脇役として,老役などに名人の名を得た。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の尾上松助(4世)の言及

【尾上松助】より

…歌舞伎俳優。5世まである。(1)初世 初世尾上松緑の前名。(2)2世 3世尾上菊五郎の前名。(3)3世(1805‐51∥文化2‐嘉永4) 3世菊五郎の長男として江戸に生まれ,1815年(文化12)3世松助を襲名。父に従って修業し,48年(嘉永1)大川三朝と改名したが,3年後大成せずに没した。(4)4世(1843‐1928∥天保14‐昭和3) 大坂生れ。5世菊五郎の弟子。81年4世松助を襲名。渋い味の脇役として名声を上げ,名人といわれた。…

※「尾上松助(4世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

尾上松助(4世)の関連キーワード頼梅颸長治祐義藤谷為脩琴樹園二喜エヌ没・歿勃・歿・没大塚太蔵桂文団治(初代)天保銭人

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone