コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

展着剤 てんちゃくざいspreader

翻訳|spreader

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

展着剤
てんちゃくざい
spreader

農薬の散布液の展着力を強めるために配合する補助剤。合成界面活性剤カゼイン石灰,農業用石鹸,松脂展着剤などがあり,現在では界面活性剤が最も広く使われている。カゼイン石灰は牛乳カゼインに消石灰を加えた粉末で,分散安定性と固着性にすぐれている。界面活性剤のうちアニオン界面活性剤 (陰イオン界面活性剤ともいう) にはソープレスソープ硫酸化油高級アルコール硫酸化エステルスルホン化物などが含まれ,非イオン界面活性剤ポリオキシエチレンアルキルアリルエーテルを主成分とし,現在市販されている展着剤のほとんどはこれに属する。界面活性剤は分散安定性,湿展性,付着性,固着性,主剤に対する安定性,耐硬水性においてすぐれた性能をもっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

てんちゃく‐ざい【展着剤】

殺虫剤や殺菌剤が植物や害虫に付着・浸潤するように、主剤にまぜる薬剤。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

てんちゃくざい【展着剤 spreader】

農薬には種々の製剤が知られているが,水溶液剤,乳剤のような液剤や水和剤を,水に溶かすかあるいは混和して散布する製剤では,薬液が均一に病害虫や作物に付着することが必要である。また付着した薬剤が施用された対象になるべく長時間保持されることも望ましい。このような目的で農薬に添加される薬剤を展着剤という。展着剤として登録されている薬剤には次のようなものがある。(1)非イオン界面活性剤 ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル,ポリオキシエチレン脂肪酸エステル類で,水中でイオンに解離しない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

てんちゃくざい【展着剤】

農薬が目的とする作物や病害虫によく付着してその効果を発揮するように、散布液に混入する薬剤。カゼイン・松脂まつやになどを用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

展着剤
てんちゃくざい

湿展固着(付着)剤の略語。水で薄めて噴霧器で散布する農薬に補助剤として微量を添加する薬剤で、それ自体には薬効はない。薬液の表面張力を下げて作物の表面や病害虫に薬液が均一に広がることを目的として使用される。作物上の薬剤が雨露などで流亡するのを押さえ保持する能力を兼備したものもある。現在市販されている展着剤のほとんどは湿展性に優れているが、固着能力はない。乳剤の農薬には添加する必要はない。[村田道雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

展着剤の関連情報