山添村(読み)やまぞえ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山添〔村〕
やまぞえ

奈良県北東部,大和高原の東部を占める村。 1956年東山村,波多野村,豊原村が合体して成立。東部を名張川が流れ,茶,野菜の抑制栽培が行われる。西部の神野山山腹には奇勝鍋倉渓,南部には史跡毛原廃寺跡がある。国道 25号線,名阪国道村内縦貫インターチェンジがある。観光および産業開発が進んでいる。面積 66.52km2。人口 3674(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山添村の関連情報