コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡田克也 おかだかつや

百科事典マイペディアの解説

岡田克也【おかだかつや】

政治家。三重県出身。父はイオングループ名誉会長の岡田卓也。東京大学法学部卒業後,通商産業省に入省。大臣官房企画官を最後に退省し,1990年衆議院議員選挙に自由民主党から出馬して初当選。
→関連項目沖縄返還密約日米密約前原誠司

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡田克也 おかだ-かつや

1953- 平成時代の政治家。
昭和28年7月14日生まれ。イオングループ創業者・岡田卓也の次男。イオン社長・岡田元也の弟。通産省(現・経済産業省)にはいり,大臣官房総務課企画調査官などをつとめる。平成2年衆議院議員に初当選(当選9回)。5年自民党を離党して新生党結成に,6年新進党結成にくわわる。10年には民主党結成にくわわり党政策調査会長代理に就任。衆議院安全保障委員長,党政策調査会長などをへて,14年党幹事長。16年党代表に就任。17年郵政解散後の総選挙で敗北した責任を取り,党代表を辞任。21年党幹事長。同年の鳩山連立内閣,22年菅連立内閣で外相。22年幹事長に就任。24年野田改造内閣の副総理兼行政改革担当,社会保障・税一体改革担当,公務員制度改革担当および内閣府特命担当相(行政刷新,「新しい公共」,少子化対策,男女共同参画)として入閣。同年第2次野田改造内閣,第3次野田改造内閣で副総理兼行政改革担当,社会保障・税一体改革担当および内閣府特命担当相(行政刷新)。24年12月の総選挙で民主党は大敗して野党に転落。27年海江田万里のあと,民主党代表となる。三重県出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岡田克也の関連キーワード現職が圧勝で再選、民主は初の不戦敗小沢氏と河村、石田両氏の関係民主党(1996年結成)国家公務員の新規採用抑制民主党の税制分野の主張記者クラブ開放鳩山由紀夫内閣民進党[日本]沖縄密約問題核密約の公開EPA研修生嘉手納統合案野田佳彦内閣石坂タケシ7月14日鳩山由紀夫菅直人内閣小沢一郎密約問題民自対決

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岡田克也の関連情報