岩室[温泉](読み)いわむろ

百科事典マイペディアの解説

岩室[温泉]【いわむろ】

新潟県西蒲原郡岩室村(現・新潟市),弥彦山北東麓の矢川沿いにわく。弱食塩硫黄泉。27℃。1713年幕府代官の許可が出て温泉所となり,弥彦参詣とあわせて賑いをみせた。佐渡弥彦米山国定公園に属する国民保養温泉。
→関連項目西蒲[区]弥彦山

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の岩室[温泉]の言及

【岩室[村]】より

…東部は信濃川派川の西川沿いの低地,西部は弥彦山地と狭い海岸低地からなる。中心集落はJR越後線岩室駅のある和納地区。農業と観光が産業の中心。…

※「岩室[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android