岩見重太郎(読み)いわみじゅうたろう

  • (通称)
  • いわみじゅうたろう〔いはみヂユウタラウ〕
  • 岩見重太郎 いわみ-じゅうたろう

百科事典マイペディアの解説

読本(よみほん),講談,歌舞伎などで有名な桃山時代の伝説的豪傑。筑前小早川家ので,諸国武者修行して,狒狒(ひひ)退治あるいは大蛇退治などで勇名をとどろかせ,天橋立で父の仇広瀬軍蔵を討ち,やがて豊臣家に仕え薄田兼相(すすきだかねすけ)となったとされる。なお実在の薄田兼相〔?-1615〕は豊臣氏の武将として大坂夏の陣で戦死。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

?-? 織豊-江戸時代前期の剣術家。
丹後(京都府)天橋立(あまのはしだて)での仇討ち,信濃(しなの)(長野県)での狒々(ひひ)退治など,読み本や講談で知られる豪傑。豊臣方にくわわり,慶長20年(1615)大坂夏の陣の道明寺戦いで討ち死にしたという。薄田兼相(すすきだ-かねすけ)と同一人物とする説もある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

?‐1615(元和1)
安土桃山時代から江戸前期にかけて活躍した武芸者。剣の達人として名高く,豊臣秀吉につかえたが,1615年の大坂夏の陣において,伊達政宗の家臣片倉重綱の軍勢と戦い,河内の道明寺で討死した。諸国を巡歴していたころ,丹後の天橋立で仇討の助太刀をしたはなし,信州松本在吉田村で甲羅を経た狒々(ひひ)をひとりで退治してみせたはなし,河内国丹南郡葛城山の山中で山賊退治をしたはなしなどが,真偽とりまぜて多くの講釈,草双紙,立川文庫,大衆演劇の紹介するところとなり,ヒーロー化されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

生没年不詳。桃山時代の豪傑。筑前(ちくぜん)(福岡県)小早川(こばやかわ)家の臣岩見重兵衛の子で、父の敵(かたき)広瀬軍蔵を討ったのち豊臣(とよとみ)家に仕え、1615年(元和1)の大坂夏の陣で討ち死にしたという。同じ戦で勇名を得た薄田隼人兼相(すすきだはやとかねすけ)と同一視する説もあるが信用はできない。講談や読本(よみほん)(『岩見英雄録』など)には、天橋立(あまのはしだて)で仇討(あだうち)をするまで諸国を武者修行し、ヒヒや山賊を退治する豪傑として活躍、歌舞伎(かぶき)にも扱われている。

[松井俊諭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

安土桃山・江戸前期の武芸者。筑前小早川家に仕え、のち、薄田隼人として豊臣家に仕え大坂夏の陣で討死したという、伝説的豪傑。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典の解説

歌舞伎・浄瑠璃の外題。
作者
松鱸亭助
初演
嘉永4.1(大坂・若太夫芝居)
歌舞伎・浄瑠璃の外題。
元の外題
復讐天橋立
初演
万延1.7(江戸・守田座)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android