広島大学(読み)ひろしまだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

広島大学
ひろしまだいがく

国立大学法人。 1902年創立の広島高等師範学校が前身。 1929年設立された旧制広島文理科大学に広島高等学校,広島女子高等師範学校,広島高等工業学校,広島師範学校,広島青年師範学校,広島市立工業専門学校などを統合して,1949年新制の大学として設置。当初文学,教育学,政経学,理学工学,水畜産学の6学部で発足したが,その後改組,増設を重ね,文学,教育学,法学,経済学,理学,医学,歯学,工学,総合科学,生物生産学の 10学部構成となっている。 1953年大学院を設置。原爆放射能医科学研究所などを付置している。本部広島県東広島市鏡山にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひろしま‐だいがく【広島大学】

広島県東広島市に本部のある国立大学法人。明治35年(1902)設立の広島高等師範学校と昭和4年(1929)設立の旧制広島文理科大学とを中心に、5校の専門学校と広島県立医科大学を統合し、昭和24年(1949)新制大学として発足。平成16年(2004)国立大学法人となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

広島大学【ひろしまだいがく】

東広島市に本部を置く国立大学。広島高等師範(1902年創立),広島文理大(1929年),広島工専(1920年),広島高校(1923年),広島師範(1943年),広島青年師範(1944年),広島女子高等師範(1945年)等を統合,1949年新制大学として発足。1953年広島医大を合併。2004年4月より国立大学法人へ移行。総合科学,文,教育,法,経済,理,医,歯,工,生物生産の各学部(2012年4月現在),原爆放射能医学研究所などがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひろしまだいがく【広島大学】

東広島市鏡山に本部を置く新制国立大学。広島文理科大学,広島高等師範学校,広島女子高等師範学校,広島青年師範学校,広島師範学校,広島高等学校,広島工業専門学校を編成母体とし,広島市立工業専門学校を併合して発足した。中心母体の広島高等師範学校は,1902年東京高等師範学校に次ぐ第2の高等師範学校を意図し,修業年限3年の中等学校教員養成機関として広島市国泰寺村に創設された。05年付属中学校,付属小学校を付設,15年特科としての教育科の設置,18年徳育専攻科の設置など,教育学の研究と教育に特色があった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ひろしまだいがく【広島大学】

国立大学の一。1902年(明治35)創設の広島高等師範学校、29年(昭和4)創設の大学令による広島文理科大学の二校が中核となり、広島高等学校・広島工専・広島女子高師・師範系学校を併合して、49年新制大学となる。53年広島医大を併合。本部は東広島市。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

広島大学
ひろしまだいがく

国立大学法人。1902年(明治35)創設の広島高等師範学校、1929年(昭和4)創設の広島文理科大学を母体として、1949年(昭和24)広島高等学校、広島高等工業学校、広島女子高等師範学校、広島師範学校、広島青年師範学校を包括し、さらに広島市立工業専門学校を併合して、文学、教育学、政経学、理学、工学、水畜産学の6学部からなる新制国立大学として発足した。
 その後、1953年広島医科大学を移管して医学部を設置、1965年歯学部、1974年教養部を拡充改組して総合科学部を新設。1977年政経学部を法学部と経済学部に分離改組、1978年教育学部を改組し学校教育学部を増設(2000年、教育学部と学校教育学部を教育学部に改組)、1979年水畜産学部を生物生産学部に改組した。2006年(平成18)医学部総合薬学科を改組し、薬学部を設置、2010年時点で11学部を擁する総合大学に発展した。大学院は総合科学、文学、教育学、社会科学、理学、先端物質科学、医歯薬学総合、保健学、工学、生物圏科学、国際協力の各研究科に博士課程が設置され、ほかに法務研究科がある。附置研究所に原爆放射線医科学研究所がある。そのほか、高等教育研究開発センター、幼年教育研究施設、両生類研究施設などがある。なお法学部、経済学部には、1950年以来第二部が設置されたが、1995年(平成7)両学部とともに改組、おもに夜間に授業を行うコースを設置した。医学・歯学・薬学部を除く大学の全機関が東広島市の新キャンパスに統合移転された。2004年4月、国立大学法人法の施行に伴い、国立大学法人となる。本部は広島県東広島市鏡山1-3-2。[馬越 徹]
『広島大学編・刊『広島大学25年史、包括校史、通史、部局史』(1977~1979) ▽広島大学編・刊『広島大学五十年史 資料編』(2003)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

事典 日本の大学ブランド商品の解説

広島大学

[国立、広島県東広島市
[設置者]国立大学法人 広島大学
[沿革・歴史]1949(昭和24)年5月、広島文理科大学・広島高等学校・広島工業専門学校・広島高等師範学校・広島女子高等師範学校・広島師範学校・広島青年師範学校・広島市立工業専門学校を包括併合して、広島大学を設置。2004(平成16)年4月、国立大学法人広島大学となる。
[キャンパス]東広島キャンパス(東広島市)/霞キャンパス(広島市南区)/東千田キャンパス(広島市中区)
[マーク類]1956(昭和31)年、学章を制定。清新な生命とフェニックスの葉を図案化し、学内公募で選ばれた工学部学生の作品に若干の修正が加えられたもの。2005(平成17)年2月商標登録済(第4837525号)。そのほか、2004(平成16)年4月、コミュニケーションマークを制定。広島大学の頭文字「H・h」と「人」をイメージしたもの。2004(平成16)年12月、商標登録済(第4829018号)。
[ブランド一覧]
かえるHiPROSPECTS | カルシウム黒豆 | ギャバリッチ | 植物の恵 | 広島大学オリジナルグッズ
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ひろしま‐だいがく【広島大学】

東広島市に本部がある国立の総合大学。昭和二四年(一九四九)旧制の広島文理科大学、同高等学校、同高等師範学校、同女子高等師範学校、同青年師範学校、同工業専門学校、市立広島工業専門学校を統合して発足。同二八年県立広島医科大学を併合。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広島大学の関連情報