コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広島平和記念資料館 ヒロシマヘイワキネンシリョウカン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

広島平和記念資料館

被爆者の遺品や写真資料を展示した本館(1955年開館)と、歴史背景や核廃絶への取り組みなどを展示した東館(94年開館)から成る。延べ床面積約1万2千平方メートル。49年に広島市が開設し、資料の公開展示を始めた「原爆参考資料陳列室」が前身。市民が資料収集に協力した。来夏リニューアルを目指し、本館は工事で閉鎖中。

(2017-08-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

ひろしまへいわきねんしりょうかん 【広島平和記念資料館】

広島県広島市にある資料館。昭和30年(1955)創立。別称原爆資料館。被爆者の遺品や原爆の惨禍を示す写真などを収集・展示する。建物の設計は丹下健三。広島市中央公園内にある。
URL:http://www.pcf.city.hiroshima.jp/
住所:〒730-0811 広島県広島市中区中島町1-2
電話:082-241-4004

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

広島平和記念資料館の関連キーワード原爆ドーム〈旧広島県産業奨励館〉広島市の伝承者養成事業広島ピースセンター地球平和監視時計平和記念資料館広島県広島市戦争博物館土田ヒロミ広島(市)原爆孤児語り部

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広島平和記念資料館の関連情報