(読み)ろ

精選版 日本国語大辞典「廬」の解説

ろ【廬】

〘名〙
いおりかりや。小さく粗末な草庵
※閑耳目(1908)〈渋川玄耳〉子規居士之墓「数日前湖南子〈略〉筑紫への帰るさが廬(ロ)を訪へり」 〔易経‐剥卦〕
宿直(とのい)の部屋。
※中右記‐寛治八年(1094)一〇月二五日「公卿多被参内、於殿下御廬僉議」 〔漢書‐厳助伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android