コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁才船・弁財船 べざいせん

大辞林 第三版の解説

べざいせん【弁才船・弁財船】

和船の一。江戸時代、海運の隆盛に対応して全国的に活躍し、俗に千石船と呼ばれた典型的和船。船首形状や垣立かきたつに特徴があり、一本マストに横帆一枚ながら帆走性能・経済性にすぐれた。菱垣ひがき廻船・樽たる廻船・北前船などもすべてこの形式を用いた。べざいぶね。べんざいせん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弁才船・弁財船の関連キーワード経済性千石船和船