コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弱体 ジャクタイ

デジタル大辞泉の解説

じゃく‐たい【弱体】

[名・形動]
弱いからだ。
組織としての体制や体質が弱いこと。また、そのさま。「弱体な営業部門」
[派生]じゃくたいさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゃくたい【弱体】

( 名 ・形動 )
弱い身体。
組織・体制などが弱くて頼りない・こと(さま)。 「 -な守備陣」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

弱体の関連キーワードエンリケ1世[カスティリア王]アルフォンソ3世[アラゴン王]ラモン・ベレンゲール[1世]全日本金属鉱山労働組合連合会エンリケ3世(病弱王)アリオバルザネス1世ビービーカマクバラーカリスチカリア制度センデロ・ルミノソダレイオス[2世]バルデマー[4世]バスク祖国と自由アラブボイコットアンチオコス8世大韓民国臨時政府フェーソー運動カージャール朝ベルサイユ体制シンディア家サボナローラ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弱体の関連情報