コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脆い モロイ

デジタル大辞泉の解説

もろ・い【×脆い】

[形][文]もろ・し[ク]
もとの形や状態がくずれやすい。こわれやすい。「―・い壁」
持ちこたえる力が弱い。はかない。「自信は―・くも崩れさった」「―・い友情」
感情に動かされやすい。「情に―・い」「涙―・い」
[派生]もろさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もろい【脆い】

( 形 ) [文] ク もろ・し
外からの圧力や影響に対して抵抗する力が乏しい。
こわれやすい。くだけやすい。 「 - ・い岩」
持ちこたえる力が弱い。粘りが足りない。あっけない。 「不意をつかれると意外に-・いものだ」 → もろくも
心を動かされやすい。 「情に-・い」 「よろづについて涙-・く覚ゆ/蜻蛉
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

脆いの関連キーワードラムズデル鉱(データノート)ファインセラミックススクレロチナイト三日月型マークビーチ・ロックハルデバンクアスファルトビスマス鉱石褶曲角礫岩揺らめかすガレストリ六甲山地はたはた堆積岩派生ミル角石岳将

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脆いの関連情報