孱弱(読み)センジャク

デジタル大辞泉の解説

せん‐じゃく【×孱弱】

[名・形動]弱々しいこと。かよわいこと。また、そのさま。
「何処か―な処があって、婦人の手蹟の様に見え」〈鉄腸雪中梅

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんじゃく【孱弱】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
かよわいこと。弱々しいこと。また、そのさま。繊弱。 「見るからに-なからだ」 「 -なる婦人の為し能はぬ所/新粧之佳人 南翠

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android