コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

律令制度 りつりょうせいど

1件 の用語解説(律令制度の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

律令制度【りつりょうせいど】

律令に基づく古代統一国家の統治体制。中国ではで,日本では奈良時代を中心として行われた。中央集権制度の一種であるが,成文法典による罪刑法定主義,巨大な官僚機構による直接統治,その手段としての文書主義,官衙(かんが)と私宅との分離などを特徴とした。
→関連項目官人天武天皇白鳳時代八省藤原不比等平安時代律令国家

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

律令制度の関連キーワード黄帝司法新羅単一国家天子律令化内大和国家律令国家災異説

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

律令制度の関連情報