コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白鳳時代 はくほうじだい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白鳳時代
はくほうじだい

文化史上の時代区分。狭義では天武~持統朝 (673~697) から平城京遷都 (710) までの約 40年間をいい,広義には大化改新 (645) から平城京遷都までの約 60年間で,飛鳥時代と奈良時代との中間をさし,壬申の乱 (672) を境に前期,後期に分ける。白鳳は私年号であり,正式に朝廷で定められた年号ではない。私年号の白鳳が用いられたとされる時期は,孝徳~斉明朝と天武朝,持統朝とであるが,当時の正史である『日本書紀』にはみえない。したがって天武朝,持統朝を白鳳の名称で呼ぶことは適当でないが,白鳳の語感のよい点から,初め美術史で用いられたものが,文化史に,さらには政治史に用いられるようになった。しかし白鳳を一時代とすることを否定する学者もいる。 (→白鳳文化 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はくほう‐じだい【白×鳳時代】

日本の文化史、特に美術史上の時代区分の一。飛鳥時代天平時代の間の、7世紀後半から8世紀初めまでをさす。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

白鳳時代【はくほうじだい】

広義の飛鳥時代のうち,7世紀後半の大化改新から8世紀初めの平城京遷都までをさす美術史上の時代。奈良時代にこの時代を白鳳・朱雀(すざく)と呼んだのに基づく。白鳳は白雉(はくち)(650年―654年),朱雀は朱鳥(しゅちょう)(686年)という年号の美称。
→関連項目善通寺

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

はくほうじだい【白鳳時代】

文化史上・美術史上の時代区分の一。飛鳥時代の後、天平時代の前。大化の改新(645年)から平城京遷都(710年)までをいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の白鳳時代の言及

【飛鳥時代】より

…ただし後期を壬申の乱以前と,天武朝以後にさらに区分し,またもし前期に6世紀中ごろの宣化・欽明朝までを含めるならば,やはり前期も推古朝以前と以後に区分するのが適当であろう。なお後期の天武・持統朝を中心とする時期を白鳳時代といい,前期の狭義の飛鳥時代と,次の天平時代に対応させる区分法が美術史などの分野で行われている。
[政治過程]
 欽明朝に任那(みまな)が滅亡し,大伴金村が失脚して,伴造(とものみやつこ)の雄族大伴氏が没落し,やはり伴造系豪族である物部氏の大連(おおむらじ)物部尾輿と,在地系豪族蘇我氏の大臣(おおおみ)蘇我稲目が相並んで政治を主導する。…

※「白鳳時代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

白鳳時代の関連キーワード南滋賀町廃寺跡幡多廃寺塔跡三栖廃寺塔跡石川刀子娘四十八体仏葡萄唐草文斎尾廃寺跡班田収授法山口大口費上淀廃寺跡大化の改新阿弥陀仏黄文本実天武天皇上淀廃寺夢違観音月光菩薩白鳳彫刻宝相華文救世観音

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白鳳時代の関連情報