コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

従犯 ジュウハン

百科事典マイペディアの解説

従犯【じゅうはん】

幇助(ほうじょ)犯とも。共犯の一形式で,他人の正犯である犯罪実行行為を容易ならしめること(刑法62条)。凶器貸与,助言などによりなされる。新たに犯罪を決意させるのではないから教唆とは異なり,実行行為を分担しない点で共同正犯とは異なる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じゅうはん【従犯 Beihilfe[ドイツ]】

刑法典において規定された共犯の一形態であり(刑法62条),幇助(ほうじよ)犯ともいう。犯とは,正犯者の犯罪実行を容易にする者であるが,その行為内容は,凶器や資金の供給などの物理的援助のみでなく,助言や激励などの心理的援助をも含む。しかし,新たに犯罪の決意を生ぜしめる行為は教唆犯(61条)となるから,心理的方法による幇助は,すでに犯罪的決意を有する者omnimodo facturusの犯意を強化する場合に限られることになる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

じゅうはん【従犯】

共犯の一形式。正犯を幇助ほうじよすること。従属犯。幇助犯。 ⇔ 主犯共犯

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

従犯
じゅうはん

幇助犯」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

従犯
じゅうはん

正犯を幇助(ほうじょ)した者は、従犯とされ(刑法62条1項)、刑は「正犯の刑を減軽する」(同法63条)。幇助犯ともいう。共同正犯、教唆犯とともに、共犯の一形態である。「正犯を幇助する」とは、正犯者の実行行為を、物理的または心理的に容易にすることである。幇助行為は正犯者の実行行為にとって不可欠である必要はない。幇助の方法には、凶器を貸与したり、犯罪の場所を提供するなどの物理的手段による場合(有形的従犯)のほか、犯罪を決意している者に対し、これを激励したり、助言したりするなどの精神的手段による場合(無形的従犯)の2種類がある。正犯者の犯罪を防止すべき法律上の義務を負う者が、その義務に違反してこれを怠る場合を「不作為による従犯」という。また、幇助者が幇助していることを被幇助者(正犯者)が知らない場合を「片面(へんめん)的従犯」とよぶ。なお、従犯の主観的要件として幇助の意思を必要とする立場からは、過失による従犯は認められない。[名和鐵郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の従犯の言及

【共犯】より

…一つは,犯罪に関与した者すべてを正犯として処罰する(イタリア刑法等)という方法であり,他は,処罰を犯罪への特定の関与形態に限定し,しかも関与のしかたに応じて処罰に軽重を設ける(ドイツ刑法等)という方法である。日本の刑法は後者に属し,共同正犯(60条),教唆犯(61条),従犯(幇助(ほうじよ)犯ともいう。62条)の規定をもつ。…

【犯罪】より

…陰謀とは,犯罪を実行することについて2人以上の者が合意することをいう。 〈共犯〉の形態として,刑法総則は,共同正犯,教唆犯,従犯の3種を認めている。〈共同正犯〉とは,2人以上共同して犯罪を実行することをいい,みな正犯とされる(60条)。…

※「従犯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

従犯の関連キーワード盗品等に関する罪共謀共同正犯レイモン6世連座(連坐)間接正犯情状酌量軽犯罪法司法取引建部貞道従属犯主犯謀反連坐寄蔵

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android