御寮・御料(読み)ごりょう

精選版 日本国語大辞典「御寮・御料」の解説

ご‐りょう ‥レウ【御寮・御料】

〘名〙 (「」は接頭語。「寮」はあて字)
① 貴人またはその子息子女、貴人の奥方を敬っていう語。人名または、人を表わす語につき、接尾語的にも用いる。→御寮人
太平記(14C後)一〇「万寿御料(ゴレウ)をも五大院右衛門宗繁が具足し進せ候ひつるを」
尼寺で、身分の高いが住む部屋。また、その尼をいう。
言継卿記‐大永七年(1527)一月一三日「今日礼者昌御りゃう〈四条中納言隆永卿息女〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android