コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御節料理 おせちりょうり

4件 の用語解説(御節料理の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御節料理
おせちりょうり

おせちは御節供 (おせちく) の略で,御節料理は正月および五節供に用いる料理を意味したが,現在では正月に用意するごちそうのことをいう。古くは,ごぼう,芋,人参,こんにゃく,大根,焼き豆腐,こぶ巻などの精進物を主とした煮しめであった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おせち‐りょうり〔‐レウリ〕【御節料理】

の日に作る料理。特に正月用の料理をさし、煮しめ昆布巻ごまめきんとんかまぼこ数の子なます伊達巻(だてまき)コハダ粟漬(あわづ)けなど。重箱に詰めておく。おせち。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

御節料理【おせちりょうり】

正月に食べる料理のこと。節会(せちえ)料理からきた語で,本来は節供に供される料理であった。正月三が日間食べられるよう,もちがよくさめてもよいもの,ごまめ(田作),数の子,勝栗,こぶ巻などを取り合わせ,重箱に詰める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

御節料理の関連情報