コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心強い ココロヅヨイ

デジタル大辞泉の解説

こころ‐づよ・い【心強い】

[形][文]こころづよ・し[ク]
頼りになるものがあって安心である。心丈夫だ。気強い。「君が味方になってくれれば何よりも―・い」⇔心細い
情にほだされない。つれない。
「あなたは恋に冷淡です。余(あんま)り―・いと思います」〈荷風地獄の花
意志が堅固である。気丈だ。気強い。
「上は、御息所の見ましかばとおぼし出づるに、堪へがたきを、―・く念じかへさせ給ふ」〈・桐壺〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こころづよい【心強い】

( 形 ) [文] ク こころづよ・し
頼りになるものがあって安心していられる。心丈夫だ。 ↔ 心細い 「君がいてくれれば-・い」 「 - ・い味方」
気持ちがしっかりしている。気丈だ。 「堪へがたきを-・く念じ返させ給ふ/源氏 桐壺
かたくなだ。つれない。 「 - ・くうけたまはらずなりにしこと/竹取」
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

心強いの関連情報