鬼に金棒(読み)オニニカナボウ

大辞林 第三版の解説

おににかなぼう【鬼に金棒】

〔ただでさえ強い鬼に金棒を持たせる意から〕
強いものがさらに強さを加えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おに【鬼】 に=金棒(かなぼう)[=鉄撮棒(かなさいぼう)・=金梃(かなてこ)

(強い鬼にさらに金棒などを持たせるというところから) もともと強いものが、いっそう強くなること。また、似合わしいものが加わって一段と引き立つことにいう。鬼に鉄杖
※花鳥余情(1472)二「もとのしなたかき人の時世のおぼえならぶかたなき人をいふ。鬼にかなさい棒といふがごときなり」
※滑稽本・浮世風呂(1809‐13)三「あれで愛敬(あいけう)がありゃア鬼(オニ)に鉄棒(カナボウ)さ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鬼に金棒の関連情報