コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心斎橋筋 しんさいばしすじ

7件 の用語解説(心斎橋筋の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心斎橋筋
しんさいばしすじ

大阪市中央区南西部を南北に通る街路。大阪の中心商店街をなし,東京の銀座に対応。地名は,島之内と船場 (せんば) を境して東西に流れていた長堀川に,寛文2 (1662) 年岡田心斎がかけたと伝えられる橋の名に由来。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しんさいばし‐すじ〔‐すぢ〕【心斎橋筋】

大阪市中央区の商店街。心斎橋から南へ戎橋(えびすばし)に至る通り。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

心斎橋筋【しんさいばしすじ】

大阪市中央区南西部にある大阪の代表的商店街。長堀川(川は埋め立てられている)にかかる心斎橋から道頓堀川にかかる戎(えびす)橋に至る南北約800mで,服飾品,貴金属,美術工芸品など高級品の老舗や百貨店,飲食店などが集まる。
→関連項目大阪[市]中央[区]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しんさいばしすじ【心斎橋筋】

大阪市南区にある街路で,大阪を代表する都心商店街。御堂(みどう)筋のすぐ東側を北の心斎橋から南の戎(えびす)橋まで南北約700mの間に,大丸,そごうデパートをはじめ,呉服,紳士服,洋品雑貨,時計・貴金属,美術工芸などの専門店が並び,最近は若者相手の店舗も増加している。17世紀後半,船場と島之内との間を流れる長堀川に心斎橋が架設され,北の土佐堀川から心斎橋を通って南の道頓堀川に至る街路(豊臣秀吉の大坂城築城時につくられた)が橋の名にちなんで心斎橋筋呼ばれるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しんさいばしすじ【心斎橋筋】

大阪市中央区の繁華街。心斎橋南詰めから道頓堀川にかかる戎えびす橋の間の南北の通り。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕心斎橋筋(しんさいばしすじ)


大阪市中央区の商店街。旧長堀(ながほり)川(1964年に埋め立てられ消滅)の心斎橋から南の戎(えびす)橋までの約800mのアーケード商店街。服飾・貴金属などの高級専門店が軒を連ね、1筋西の御堂(みどう)筋との間に大丸をはじめ大型商業施設が並ぶ。幕末までは心斎橋以北に続く商店街が中心で、遊里の新(しん)町と芝居町の道頓堀(どうとんぼり)を結ぶ通りとして栄えた。明治中期から心斎橋以南が大阪随一の近代的商店街に発展した。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

心斎橋筋
しんさいばしすじ

大阪市中央区南部を南北に通じる街路。心斎橋から南へ戎(えびす)橋に至る約750メートルをいう。心斎橋は旧長堀(埋立て。駐車場)に架かっていた橋で、現在は、1909年(明治42)に架け替えた石造のアーチ橋が陸橋として残っている。元和(げんな)年間(1615~1624)に伏見(ふしみ)の町人岡田新三心斎らが長堀を掘削、1662年(寛文2)自分の屋敷の前に橋を架けたのが心斎橋であるといわれている。心斎橋筋は、堀江、新町の待合、料亭と、道頓堀(どうとんぼり)の芝居町とを結び、最初北詰(きたづめ)が栄えたが、明治以後は南詰が繁栄した。1937年(昭和12)地下鉄御堂筋(みどうすじ)線が通じ、1996年(平成8)に地下鉄長堀鶴見(つるみ)緑地線が開通した。大丸、そごうデパート(2009年閉店)を中心とした都心商店街が発展し、洋品雑貨、貴金属、楽器などの専門店が多い。また、アメリカ村、ヨーロッパ通りは若者の街としてにぎわっている。[安井 司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

心斎橋筋の関連キーワード大阪府堺市南区稲葉大阪府堺市南区岩室大阪府堺市南区片蔵大阪府堺市南区小代大阪府堺市南区茶山台大阪府堺市南区栂大阪府堺市南区豊田大阪府堺市南区畑大阪府堺市南区若松台大阪府堺市南区和田

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

心斎橋筋の関連情報