忍岡(読み)シノブガオカ

百科事典マイペディアの解説

忍岡【しのぶがおか】

東京都台東区の上野公園一帯の古称。〈しのぶのおか〉〈しのびのおか〉とも。武蔵野の東端に位置する丘陵地で,〈しのびのおか〉として歌枕ともなっていた。広義には上野の山一帯をさしたが,1625年徳川将軍家の菩提所寛永寺が天海によって建立されて以後,狭義には同寺の建つ小丘陵をいったらしい。狭義の忍岡の南に広がる池が不忍池(しのばずのいけ)。
→関連項目湯島聖堂

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しのぶがおか【忍岡】

東京都台東区上野公園一帯の旧名。しのぶのおか。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

忍岡の関連情報