コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性分化疾患 セイブンカシッカン

デジタル大辞泉の解説

せいぶんか‐しっかん〔セイブンクワシツクワン〕【性分化疾患】

染色体性腺性器などが男性型・女性型のどちらか一方に統一されていないか、またはあいまいな状態である先天的疾患の総称。クラインフェルター症候群ターナー症候群・先天性副腎皮質過形成症などさまざまな疾患がある。性染色体ホルモン分泌の異常によって、性分化の過程で発生する。男性か女性か区別しづらいことから、半陰陽・両性具有・インターセックスなどとも呼ばれているが、こうした表現は適切でないとする見解もあり、近年では「性分化疾患」などの呼称が用いられている。身体の性別と自認する性が異なる性同一性障害とは異なる。DSD(disorders of sex development; disorders of sex differentiation)。性分化異常症。性分化・発達障害。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

性分化疾患の関連キーワード性分化発達障害LGBT

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android