コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手が付けられない テガツケラレナイ

デジタル大辞泉の解説

手(て)が付(つ)けられ◦ない

処置の施しようがない。「乱暴者で―◦ない」「―◦ない散らかりよう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てがつけられない【手が付けられない】

施すべき手段・方法がない。どうしようもない。 「火の回りが速くて-・ない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手が付けられないの関連キーワード付ける・着ける・附ける・点ける・跟ける緊急度と重要度付ける処置回り手段

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手が付けられないの関連情報