コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世話が焼ける セワガヤケル

デジタル大辞泉の解説

世話(せわ)が焼・ける

他人の手助けが必要で、手数がかかる。面倒である。「まだ幼くて―・ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せわがやける【世話が焼ける】

ある人について手数がかかる。面倒だ。 「ずいぶん-・ける子供だ」 「世話の焼ける赤ん坊」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世話が焼けるの関連キーワード手が焼ける赤ん坊他人世話

世話が焼けるの関連情報