コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指宿温泉 いぶすきおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

指宿温泉
いぶすきおんせん

鹿児島県南部,指宿市の東部,薩摩半島南東端の海岸から平野部にかけて湧出する温泉の総称泉質食塩泉,炭酸鉄泉。泉温は 85~100℃と高温。泉源が多く,湯量は非常に豊富。神経痛リウマチ,胃腸病などに効能があり,療養機能をもっているが,観光温泉地として急速に発展した。摺ヶ浜砂蒸しは有名。開聞岳長崎鼻池田湖などを近くに控え,観光客が集中する。霧島錦江湾国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

指宿温泉
いぶすきおんせん

鹿児島県薩摩(さつま)半島南東部、指宿市にある温泉。海岸から平野部にかけて湧出(ゆうしゅつ)する温泉の総称で、温泉区は摺(すり)ヶ浜、湊(みなと)、湯之里(ゆのさと)、弥次(やじ)ヶ湯、柳田(やなぎだ)、二月田(にがつでん)などに区分される。泉質は塩化物泉・含鉄泉。泉源が多く湯量も豊富で、ホテル、旅館のほか一般家庭にも配湯されている。第二次世界大戦前は湯治温泉であったが、1955年(昭和30)以降、近代的なホテルが建ち並び急速に発展した。摺ヶ浜の天然の砂蒸しぶろは有名。国民休暇村やヘルスセンターなどの施設も整っている。池田湖、開聞(かいもん)岳、長崎鼻などの観光地に近く、薩摩半島南部の観光の拠点で、県外からの観光客が多い。[平岡昭利]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

指宿温泉の関連キーワード長崎鼻(鹿児島県)鹿児島県指宿市ヘルスセンター指宿枕崎線指宿(市)指宿[市]指宿

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

指宿温泉の関連情報