コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篤志 トクシ

デジタル大辞泉の解説

とく‐し【篤志】

[名・形動]志のあついこと。特に、社会事業や公共の福祉などに熱心に協力すること。また、その心や、そのさま。「篤志による慰問」
「―な知己として丑松のことを」〈藤村破戒

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とくし【篤志】

親切な志。困っている人や気の毒な人への思いやり。
社会のためになる事業・運動などに熱心で、協力を惜しまないこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

篤志の関連キーワード新島八重(1845―1932)愛知県立岡崎盲学校ロックフェラー財閥ナイチンゲール信州新町美術館芭蕉翁記念館岡田 俊太郎横幕 武良子武器よさらばボランティア喜屋武 繁雄石黒 久賀子日はまた昇る小松宮 頼子高山 洋吉中川 金治横幕武良子鍋島 栄子渡辺 玉子清岡 覚子

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

篤志の関連情報