東本願寺(読み)ひがしほんがんじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東本願寺
ひがしほんがんじ

京都市下京区烏丸通にある真宗大谷派の本山。通称は「お東」。文禄1 (1592) 年に浄土真宗第 11世顕如が没し,いったんは長男教如が跡を継いだが,顕如の夫人如春尼が3男准如に対する父顕如の門跡譲状を証拠として豊臣秀吉に訴え,その裁断によって准如が第 12世の伝灯を称した。そこで教如は慶長7 (1602) 年に徳川家康の支持を得て,烏丸七条に別に本願寺を建立した。これが現在の本願寺である。このとき以後,准如の本願寺を西本願寺と称し,末寺もそれぞれ分立した。親鸞の『教行信証』 (国宝) を所蔵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

東本願寺【ひがしほんがんじ】

京都市下京区烏丸(からすま)通り六条にある,真宗大谷派の本山。西本願寺に対し,〈お東〉と通称。1602年徳川家康が11世顕如の長子教如に寺地を与え創立させたもので,現存の建築は明治期のもの。東0.5kmにある同寺所属の渉成園(名勝)は枳殻邸(きこくてい)の名でも知られる。
→関連項目暁烏敏大谷大学教誨師京都[市]下京[区]浄土真宗吉崎蓮如仮名法語

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

東本願寺

京都府京都市下京区にある真宗大谷派の寺院、本願寺の通称。真宗本廟。同じく京都にある浄土真宗の寺、龍谷山本願寺の通称「西本願寺」と対になる呼び名で、地元では「お東」などともする。1602年、徳川家康の寄進を受けて教如が創建。親鸞筆の「教行信証」(国宝)などの寺宝を有する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ひがしほんがんじ【東本願寺】

京都市下京区烏丸通にある浄土真宗大谷派本山、本願寺の通称。お東。 → 本願寺

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東本願寺
ひがしほんがんじ

京都市下京(しもぎょう)区烏丸(からすま)通七条上ルにある真宗大谷(おおたに)派の本山。正称は本願寺であるが、浄土真宗本願寺派の本山を通称西本願寺というのに対する呼称である。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の東本願寺の言及

【浄土真宗】より

…72年政府はようやく一向宗を真宗と称することを許可したが,浄土宗の立場を考えてか,浄土真宗の名を許さなかった。81年6月,東本願寺派を真宗大谷派,西本願寺派を真宗本願寺派と改めた。第2次大戦後,西本願寺は宗名に浄土を付け浄土真宗本願寺派と称するようになった。…

【本願寺】より

…京都市下京区にある浄土真宗の本山。七条堀川の西本願寺と七条烏丸の東本願寺の両寺がある。1262年(弘長2)親鸞が没すると東山大谷に簡素な墓所が設けられた。…

※「東本願寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東本願寺の関連情報