コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

数える カゾエル

デジタル大辞泉の解説

かぞ・える〔かぞへる〕【数える】

[動ア下一][文]かぞ・ふ[ハ下二]
数量や順番を調べる。勘定する。「人数を―・える」「指折り―・える」
一つ一つ挙げる。列挙する。「理由は種々―・えられる」
数がそれだけのものになる。「蔵書は五万冊を―・える」
その中の一つに加える。数に入れる。「候補者の一人に―・えられる」
拍子をとって歌う。
「別れの白拍子をぞ―・へける」〈義経記・六〉
[下接句]死んだ子の年を数える隣の宝を数える鼻毛を数える星を数うる如(ごと)し

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

数えるの関連キーワード人の宝を数える指折り数えるページビュー柄目木の火鼻毛を読む数え上げる数える程日読み指折り箇月無慮箇年僂指世紀反歩代目字画頭数

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

数えるの関連情報