文華(読み)ブンカ

デジタル大辞泉の解説

ぶん‐か〔‐クワ〕【文華】

文明のはなやかであること。
「従来の美術の次第におとろえ、英国の―を以ても、またミルトンをいださざるべく」〈逍遥小説神髄
詩文の華麗なこと。また、その作品。
「今日の―は皆ことごとくに金(こがね)なり」〈菅家後集

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶんか【文華】

詩文がはなやかなこと。詩文のはなやかさ。
文明のはなやかなこと。 「今や人民…-の錦繡に入り/東京新繁昌記 撫松

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文華の関連情報