コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最適化制御 さいてきかせいぎょ optimization control

1件 の用語解説(最適化制御の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さいてきかせいぎょ【最適化制御 optimization control】

プラントやプロセスを最適な状態で運転することを最適化制御という。すなわち効率,利益率,生産量などの目的関数を最大にするようなプロセス変数の値を決定し実行することである。一般に制御対象であるプロセスの入力と出力の関係をプロセス方程式と呼び,これら制約条件のもとで目的関数を最大にすることを最適化という。特にプロセスの過渡状態の動的最適化を最適制御と呼び,定常状態の静的な最適化を最適化制御と呼んで区別する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

最適化制御の関連キーワードプロセス間通信プロセスサイズグローバル・プラニング・プロセスプロセス平版AIDMAの法則C-41プロセスプロセス印刷プロセスコントロール脇見運転研究成果最適移転事業

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

最適化制御の関連情報