コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有川[町] ありかわ

百科事典マイペディアの解説

有川[町]【ありかわ】

長崎県南松浦郡,五島列島中通(なかどおり)島北東部と周辺の小島を含む。有川湾に臨む中心の有川はかつて捕鯨で栄えた。大型定置網などの沿岸漁業が盛ん。柑橘(かんきつ)類を産する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ありかわ【有川[町]】

長崎県南松浦郡,五島列島中通島の北東部一帯と頭ヶ島(かしらがしま)その他の小島からなる町。人口7918(1995)。有川湾にそそぐ大川,木場川の河口部に中心市街の有川郷があり,上五島地域の中心ともなっている。1981年開港した上五島空港は頭ヶ島東部の山頂部を削って造られ,長崎空港,福江空港と結ばれている。慶長年間(1596‐1615)熊野漁民の移住により始められた沿岸捕鯨は明治中ごろまで続き,近年まで遠洋捕鯨に従事する者が多かった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

有川[町]の関連キーワード長崎県南松浦郡

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android